valid,invalid

関心を持てる事柄について

ohbarye Advent Calendar 2020

StackOverflowを読める程度の英語力もとい問題解決能力

6年近く前の話だが「Quipperに入社して業務をこなすにはどの程度の英語力が必要か?」という問に対し、こんな回答を貰ったのを覚えている。 技術的な課題を解くためにググってStackOverflowが出てきたときになんとか読める程度の英語力、ないしは読もうとす…

Rack middlewareとスレッドセーフ

Rack Middleware で以下のようなイディオムを見かけることがあるが何のためにdupしているかを理解していなかったので調べてみた。 class MyMiddleware def call(env) dup._call(env) end def _call(env) # do whatever end end 結論 Rack middleware の inst…

React Adminの感想

marmelab.com A frontend Framework for building data-driven applications running in the browser on top of REST/GraphQL APIs, using ES6, React and Material Design. Previously named admin-on-rest. Open sourced and maintained by marmelab. Reac…

バックエンド Web API に管理画面/管理機能を追加するアーキテクチャパターン

プレゼンテーションレイヤ、いわゆるフロントエンドがクライアントサイドで実装・実行されるアーキテクチャ (注 1) において、管理画面/管理機能をあとから追加する際にどのような実装パターンがあるのかを整理してみます。 注 1: Presentation Domain Separ…

壊れたルーティングを検出する route_mechanic gem と、その内部実装の話

壊れたルーティングの検出、routing specを自動化するroute_mechanic gem を作って公開しました。この gem の紹介と内部実装の話を書きます。 rubygems.org 背景 Rails 開発者のうちの N% は、Rails application のルーティングを検証するために以下のような…

React AdminのExporter type definitionを修正した

React AdminにはExporterという機能がある。 Exporter feature https://marmelab.com/react-admin/doc/3.10/List.html#exporter にならってjsonexportのようなライブラリと組み合わせれば数行〜数十行のコードでリストをCSV等で出力できる。 // in PostList.…

5分で終わるPrisma 2 Tutorial

「名前をよく聞くが実態がよくわかっていないものリスト」にいたPrismaだが、official tutorialが5分で終わるというのでやってみた。 www.prisma.io "5分"!? と思ったがPrisma SchemaとPrisma Clientの説明が中心で、ORMの書き味を見てみる程度の内容なので…

Rubyでemojiとcodepointsの変換

emoji から codepoints に変換 "".unpack("U*") => [128077] "".codepoints => [128077] # Convert to hexadecimal "".each_codepoint.map {|n| n.to_s(16) } => ["1f44d"] codepoints から emoji に変換 [128077].pack("U*") => "" 0x1f44d.chr('UTF-8') =>…

rubocopのNaming/MethodParameterName, Naming/BlockParameterNameで警告の指摘箇所がずれているのを修正してみた

ActiveRecord Association Extensionとwith_optionsを併用するとrubocop-railsのRails/HasManyOrHasOneDependent警告が出るので修正してみた - valid,invalid でrubocopの中身に少し興味を持ったのでシュッと倒せそうなissueがないかを拙作の goofi で検索し…

ActiveRecord Association Extensionとwith_optionsを併用するとrubocop-railsのRails/HasManyOrHasOneDependent警告が出るので修正してみた

ActiveRecord Association extensionsでメソッドを追加する - valid,invalid で書いたActiveRecord Association Extensionだが、with_optionsと併用するとrubocop-railsのRails/HasManyOrHasOneDependent copに警告されることがわかった。 with_options depe…

GitHubのメール通知先をorganization単位で分ける

長年 GitHub の仕事関連の通知と個人の趣味でウォッチしている organization / repository / issue の通知を分けられないものかと思っていたが、あっさり解決した。 https://github.com/settings/notifications (Settings -> Notifications) の Custom routi…

VSCodeのimport-cost extensionでimportするライブラリのサイズをチェックする

import / require文で読み込む3rd party libraryのコストを表示してくれるVSCode extension。3年も前からあったのにまったく知らなかったな〜 marketplace.visualstudio.com 完璧な分析ツールを目指しているわけではなく「開発中に明らかな問題に気づくため…

ActiveRecord Association extensionsでメソッドを追加する

has_many*1にblockを渡すとassociationにメソッドを追加することができる。 class User < ActiveRecord::Base has_many :posts do def stats group(:status).count # このcontextで`self`は`ActiveRecord::Associations::CollectionProxy` # `proxy_associat…

Rails ActiveRecord 1ファイルで 新機能試す デバグ バグレポート 便利

いつもググったり思い出したりしながら書いているのでメモしておく。 新機能触ったりデバグしたりバグレポートしたりするときに便利。 Dockerで立ち上げれば掃除も楽。 良いタイトルが思いつかなかったけどohbarye Advent Calendar 2020の6日目の記事でした。

pull requestをmergeした人の一覧を得る

git log --mergedでmerge commitを絞り込み、git log --prettyでAuthor情報を表示する。 # ~/.ghq/github.com/ohbarye/rails on git:master $ git log --merges upstream/master..v6.0.0 --pretty=format:%an | sort | uniq Eileen M. Uchitelle Guillermo I…

React Adminで開発しているSPAのReactを17.0へupgradeした

業務で扱っているSPAのReactバージョンを17.0にアップグレードした。 reactjs.org 対象のSPAの開発が始まったのが2020年内で元々16.13からスタートしていることもあり、production codeに関するブロッカーは1つもなかった。 ちなみにReact Admin 3.10.4を使…

2020年の健康と体重と運動

ohbarye Advent Calendar 2020の3日目の記事です。 体重推移 最大値: 69.0kg 最小値: 64.0kg "波形-バイオリズム-" 1~2月 週5で出社し、ランチはほぼ毎食外食していたので米をそれなりに摂取していた。 夕食はたいていサラダ。 通勤で歩いていたのと、オフィスで…

複数のDocker Compose YAMLをマージして1つにする

複数のdocker-compose.ymlをマージして1つのYAMLにする方法です。 複数のアプリケーションが協調して動くようなシステム*1を開発していて、各レポジトリにdocker-compose.ymlが存在している状況を想定します。 ローカルで複数アプリを協調して稼働させるには…

sentry-ravenでエラー通知するとrack envの中身が書き換わることがある

エラー検知・監視ツールであるところのSentryが提供するRubyのSDKにsentry-ravenというgemがあります。 このgemを利用するとごくわずかなコードの記述をするだけでSentryに対してイベントを送信することができます。イベントにはユーザーが定義したカスタム…