読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

valid,invalid

関心を持てる事柄について

RubyKaigi 2015 day 2

Data Analytics Service Company and Its Ruby Usage

遅れて参加。Treasure Data 社もデータインポートとかで Ruby 使ってるよ的な話だったと思う。。

The future of Ruby is in motion!

RubyMotion の紹介とライブコーディング・デモ。

空飛ぶ :sushi: が土管を避けながら横スクロールしていく、Flappy bird をパロったゲームを作り、同一のコードで複数のプラットフォームで動くことをデモで紹介していた。

寿司を飛ばすだけでなく色々ジョークを飛ばしていてかなり面白かった。そしてライブコーディングかっこよかった。

Ruby と好きなエディタで iOS / android / appleTV などのアプリが作れるのは面白そうだし、長ーいメソッド名を補完してくれたりする RubyMine と RubyMotion は相性が良いという話もあり、やってみようかなという気になった。

Ruby meets Go

(最初の数分出遅れたために聞き漏らしたぽいけど)Ruby と Go の連携って本当に必要あるのかな?という疑問が最後まで解消されず、遠回りしているような印象だけ残ってしまった。

Building CLI Apps for Everyone

heroku toolbelt の開発で得た知見。それでmruby で CLI 作った話。

かつて各環境向けのパッケージを作ったが、各ローカルで ruby version が同じとは保証されてなかったり、packaging is nightmare とのこと。

自分が mruby 全くわかってないことがよくわかった。

Pragmatic Testing of Ruby Core

Ruby 本体のコードをどうテストしているのか、というコアな話。

Ruby に限らず OSS にコントリビュートするにはドキュメンテーションよりもテストの追加が有効、というのはなるほどと思った。


2日目こそは party 行きたいと思っていたのに体調があまり良くなく、LT 前に帰ることになってしまい残念。

家で RubyMotion の HelloWorld してみたらガイド通りにすすめてもうまくいかなかった。 SDK のバージョン差異が問題とわかったが、欲しい SDK を手に入れるのにかなり時間がかかった。