読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

valid,invalid

関心を持てる事柄について

メルカリで初めて出品してみた感想

だいぶ昔に登録して触ったものの、購入も出品もしないまま休眠会員だった。

渦中だからこそ、というわけではなく引っ越すにあたって要らないものをどう処分するか考えていた時に思いつきで試してみた。

出品から売れるまで

ある漫画の1~9巻をセットで4,000円で出品した。

送料600円ぐらいと仮定すると1冊あたり377円だから「これならブックオフで買ったほうが安いかもな」と思いつつもマンガ大賞系のやつだし全巻初版だから強気で行ってみた。

そしたら1時間程度であっさり売れた。

感想

一言でいうと

いろいろイケてた。

モバイルファースト

スマホから web サイトにアクセスするとアプリに強制遷移させられる。

この挙動、個人的には嫌いなんだけど「そこまでアプリに自信あるかぁ〜」という感じ。確かに、細かい UI / UX も web よりかはアプリの方が洗練されている感じがする。

発送

web サービスだが体験が web で完結しないのは普通ストレスになるんだが、想像よりスマートに完結することで逆に良い体験をしたという気持ちになった。物流まできちんとケアするの大変そうだなぁ。

別件というのが minne での発送時なので、minne も是非これやって欲しい。

データドリブン

EC サイトなどもそうだが出品者が存在しないとそもそも始まらないので出品する側がなるべくアクティブユーザーになるよう手厚くケアすることになると思うのだが、とはいえメルカリみたいな CtoC だと数が多すぎてあまりアダプティブにケアするのはコストがかかる。

そんな状況でこういう"純粋な事実を述べるだけ"というモチベートの仕方(どれぐらいのユーザーに刺さるのかわからないが少なくとも自分には)COOL ぽい。

捨てるぐらいなら売る

みんな言っていて当たり前のことなんだが、やはり捨てるぐらいなら売った方がマシだよなぁと再実感した。

本や漫画はともかく家電は捨てるだけでも手間がかかる。

今後

続けて家電系のものも出品してみたがこちらは「いいね!」が付くばかりでまだ売れる気配がない。価格設定をミスったか。