読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

valid,invalid

関心を持てる事柄について

3月は無

年初に 2017年の目標 -1年の目標を立てるのをやめる- - valid,invalid で書いたように今年は30日ずつ何かを頑張ることにしていたのですが、3月は完全に"無"でした。本当にありがとうございました。

というわけで3月については書くことも特にないというか何もないことを恥じるがゆえに筆不精でもあったものの、3月のチャレンジは"OFF"だったということの記録。

何をした

仕事も相応に忙しかったもののそれ以上に、プライベートな時間をちょっとした受託的作業に軽い気持ちで割いた結果、ほとんど休日がなくなってしまった。

やっていたのは受託開発でもなんでもなく、動画作成業なので技術的に面白い点も特にはなかった。

とはいえ映画やアニメなどの映像作品は人並みに好きなので自ら脚本・構成・撮影・編集みたいなのをやりだすと妙に凝りだしてしまい、中途半端に仕上げることが出来ない。そして終わりがない。

感想

以前にもこうした作業の経験があったためにまた依頼されたのだが、こうして一度や二度体験すると、結婚式や余興などで使われる映像の良し悪しが少しわかるような気がしてくる。わかるというか「自分ならこうするのに」という変な対抗意識や「これは素人作成だな…」という批評家目線が生まれる。

これ自体は決して悪いことではないが、なまじ得た知識が目垢耳垢となり対象物を純粋感性で捉えることができない問題につながりまた1つ大人になってしまった感がある。

まとめ

動画作成を頑張った月といえなくもないが目的も目標もない作業にチャレンジの称号を与えることはできんということで3月はやはり"無"でありました。

そして作業時間を見積もらない安請け合いはやめよう。