読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

valid,invalid

関心を持てる事柄について

1ヶ月で身体を健康に持っていく

年初に 2017年の目標 -1年の目標を立てるのをやめる- - valid,invalid で書いたように今年は30日ずつ何かを頑張ることにしており、2月は健康になることにした。

健康への努力は一日にして実らないのでいかに良い習慣を楽して付けられるか、を考えた。

2月は1月よりもさらに忙しくなることがわかっていたため、高い集中力と長いまとまった時間を要する作業は避けることにしつつ、仕事のパフォーマンスもあげたいと考えた結果、“健康”がテーマになった。

目標

  • 健康を維持するための習慣を身につける
  • 不健康な部分の治療を行う

習慣

ジム通い

2016年の振り返り -罪と罰- - valid,invalidにも書いたが、去年の8月頃からジムに週2程度で通っていて順調に体重が減少している。

f:id:ohbarye:20170301161612p:plain

以前2回ほどダイエットした時は半年で10kgほど落としたので今回はかなり緩やかではある。が、これまでと違って「筋肉を付けながら体重・体脂肪も落とす」よう頑張っている。やりすぎると筋肉も落ちてしまう有酸素運動は筋トレ後のクールダウンにのみ使っており、筋トレ中、筋トレ後にはプロテインを飲んでいる。

プロテイン

トレーニングを行わない日でもプロテインシェイカーを会社に持っていき、毎日飲んでいる。「運動しない場合は余計なタンパク質を摂取しない方がよい、太ってしまうから」という記事も見かけたが、自分はそもそも筋肉を維持するために必要なタンパク質量(70kg なので 70g 程度)を普段の食事で摂取できていないので、これで補っている。

プロテインはこれを飲んでいる。

jp.iherb.com

牛乳で割ると一杯で30gものタンパク質が摂れるうえに、ミルクココアみたいな味で想像していたより遥かにおいしい。最初の1ボトル目がそろそろ尽きそうなので、今度は他の味も試してみたい。

懸垂

今までジムでも懸垂をやってこなかったが、懸垂(チンニング)の効果・やり方・筋肉|背筋の筋トレやるなら絶対必須! | 筋トレぴろっきー《筋肉やトレーニング情報満載ブログ!》などを読んで、懸垂によりフォーカスすることにした。

懸垂は自重でできるトレーニングの中でも最強!!!!!

かつ広背筋は面積が広く、代謝の上昇に大きく寄与!!!!!

らしい。

初めは会社の近くに懸垂台のある公園を見つけ、週4~5で出社前に懸垂していたのだが、広背筋や僧帽筋といった背中の筋肉は回復が遅いので毎日やるのは怪我の元らしいと知って回数を減らした。

そして2月の終わり頃、ついに会社で懸垂器を購入してもらった。腹筋や上腕も鍛えられるけっこう良いやつ。これは嬉しい!!2~3日おきに懸垂するぞ!!(超回復のため中日が必要)

ボルダリング

ジム以外のアウトドアな趣味を一つは持ちたいと思っていた折、友達に連れられて始めて行ってみたら思っていたよりも遥かに面白かった。

パワーで登ることもできれば身体の軽さや柔軟性、腕のリーチですいすい登る人もいる。実際、筋力が遥かにある自分よりもうちの奥さんやその辺の子供の方がすいすいクリアしていく。一手一歩を踏み出す勇気が必要なのも面白い。

また、一番最初に訪れた場所にたまたまプロのクライマーが何人か来ていた。掴むところのない球面にカメレオンのようにくっついたり、移動不可能と思われる距離をジャンプして渡ったりといったアクロバティックなプレイに感動してしまった。

というわけで2月は3回行った。

食事

糖質制限もしていないしとりわけ気をつけているわけではないが、もともと少食なので無理をしないことにした。

あまり空腹でない昼はサブウェイやコンビニのサラダで充分だし、多すぎれば残す。店で残しそうだとわかっていたら米抜きで頼んだりする。米がなくてもうまいものはうまいという境地は意外とすぐそばにあった。

そういえばプロテインを毎朝から昼にかけて飲んでいるせいか、最近は昼を過ぎてもなかなか空腹がこない。プロテイン、腹にたまる感じがするし、バターコーヒー的な役割を果たしていそう。

治療

柔軟運動

一度整体に行った時に、身体が固いせいで肩こりや腰痛が起きていると言われた。なら柔らかくしようということで毎日てきとうに軽く柔軟運動をするようにした。

特に風呂上がりや朝起きたときに仰向けになった状態で腰を揺らす金魚運動はかなり腰に良い感じ。1月の終わり頃は日中もかなりきつかったのだが、今はあまり腰を意識しなくなった。もう少しで立前屈時に指が地面に付く…。

運動を定期的にやりつつ、普段の姿勢が悪くなければ自然に改善していくということがわかった。

口内環境

2年以上歯医者に行っていなかったので行った。結果、いろいろ治すところがあったようだ。

  • 親知らずを抜いた。下向きに生えている歯だったので全然痛くなくて拍子抜けした
  • 虫歯も3個ぐらい直してもらった
  • 銀歯が取れたのを埋めてもらった。歯医者いわく、銀歯が取れるのは内側で悪い何かが進行している兆候でもあるので取れて良かったらしい
  • 歯石をガリガリとってもらっている
  • 歯周病なりかけだったのだが、歯磨きのやり方を変えたら治ってきた

眼環境

ちょっと目が傷んだのを契機に眼科に検診に行ってみた。これも数年ぶり。

眼科医いわく「いま使用しているコンタクトだと右目が強くてバランスが悪い。PC をずっと眺めていて疲れることが多いなら右目だけ度を弱めると良い」と。

従って右目の度を -4.25 => -4.00 に切り替えてみたらなるほど。最初はかなり違和感があったが長時間作業をしたあとの右目の疲労は和らいだように感じる。

感想

最近なんだか健康オタクぽい感じになっているが、他人に健康を押し付ける健康オタクにならないよう気を付けたい。

「お前もこうすべき」「これが最強の生活」みたいなことは一切言わない。

健康は基本的に善なのでつい健康について一家言持ちたくなるが、自分はあくまでアマチュア、自分の健康にだけ責任を持つというスタンスでわきまえていきたい。

30 days challenge 自体の感想

目標も達成でき、片付けたかった健康上の問題をまとめて片付けられてそこそこ良い気分。その結果、日々のパフォーマンスがたぶん上がっている。身体がダルいと何もかもやる気がなくなるので。

1月の challenge について

英語学習は継続している。これは別記事に書く。

3月以降やりたいこと

本当は2月は作曲をしたかったのだがまとまった時間を取る余裕が全然なかったので止めた。3月こそは作曲かもしれない。