読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

valid,invalid

関心を持てる事柄について

M.ナイト・シャマランの映画「ヴィジット」は単なるホラーで終わらないから最高

シックスセンス」で有名なM.ナイト・シャマラン監督の最新作「ヴィジット」を観た。 あまり映画館でホラー映画は観ない*1のだけど、これは最高だった。

あらすじ

15歳の少女レベッカと弟のタイラーは、母親が恋人とクルーズ旅行をする1週間の間、ペンシルバニア州メイソンビーにいる祖父母に家で過ごすことになった。祖父母の家には奇妙なルールがあり…。

www.youtube.com

良かった点

  • 緻密な構成と伏線の回収を94分間で完璧に仕上げている。

  • 日常からほんの少しずれたところを描くことで、"ありえないホラー"でなく"実際に起こりうる事件"に映る。怖い。後半のあるシーンで母親が告げた真実に背筋がヒュンッ…とした。

  • ホラー映画なのに笑えるシーンが多く、緊張と開放の繰り返しでジェットコースターのようだった。

  • テーマに多層性があり、単なるホラー映画ではない。その証拠に twitter で検索すると「怖かった」「笑えた」「泣けた」等々の様々な感想が見られる。どの分野でも作品に深みを与える、いわゆる名作の条件は重層性だと思う。

本当は長文書こうとしたけど、紹介記事や twitter の感想にこれだ!というものが多かったのでそれを貼るだけにする。


紹介記事

アナタはシャマランを勘違いしている!新作『ヴィジット』が100倍面白くなる観賞法 | FILMAGA(フィルマガ)

『ヴィジット』に仕組まれた重層的なトリック 奇才・シャマラン監督の試みを読む|Real Sound|リアルサウンド 映画部


Twitter

予算

絶賛の声

日常をずらすこと、ジャンルをずらすこと

*1:公開数も少ない。