読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

valid,invalid

関心を持てる事柄について

Pythonのダミーデータ生成ライブラリfakerにPull Request送ってみた

テストデータが欲しくて自動生成ライブラリ使おうとするけど、要求に微妙に沿ってなかったりして結局本番に近いデータでテストしたい、ってことがよくある。

けど本番環境だと当然個人情報などのセンシティブなデータが含まれるのでマスクが必要になる。 それで一部の項目だけをダミーデータで覆いたいのだけど良いライブラリないかなと思って探したらfakerが良さそうだったので試してみた。

github.com

Ruby, PHP, Perlにも同名のライブラリがあるあたりデファクトっぽい。

ただ、日本語が一部のタイプ(名前とか)しか対応していなかったのでとりあえず住所もちゃんと日本語のダミーデータを生成できるようにしてPull Request送ってみた。

github.com

OSSへのPRはこれが初めてだったのでやや緊張した。 PRした瞬間に自動テストが走ってpending状態になる。テストの終了を待つ間は手に汗握りつつ2分に一回ぐらい画面更新してた。

テストが終わってall green状態になってから20分ぐらいでmergeされた。嬉しい。